昼からの仕事で夜遅くなり倒れるように眠って遅く起きた昼には

遅く起きてしまった日には、TBSのおびゴハンを見て心を落ち着ける。

http://www.tbs.co.jp/obigohan/calendar/

“晩ごはん”にまつわる悩みは人それぞれ。
短い時間で作りたい…考えるのが面倒…メニューがマンネリ…etc.
そんな悩みを一気に解決するのが「おびゴハン!」です。
「おびゴハン!」には週替わりで人気の料理研究家が登場!
簡単に作れて、しかもいつもの料理が
ワンランク上の味になるレシピをご紹介します!

理研究家は週代わりで、森野熊八(料理人)、マロン(フードコーディネーター)、浜内千波(料理研究家)、平野レミ(料理愛好家)の4名。

 

見事に4人の肩書きが違ってて面白い。色んなところで言っているみたいだけれど平野レミの肩書きは"料理愛好家"であり、職業は"シェフ"ではなく"シュフ"らしい。そんなレミちゃんは最近ものすごい勢いで仕事を入れているけれど大丈夫なんだろうか。好きだからテレビで見れるのは嬉しいけれども。

アナウンサーとのやりとりも面白く、簡単にできて美味しい、料理を楽にするエッセンスも入っているこの番組最高。ちなみにこの番組の次の時間帯からのひるおびは司会の恵さんが空っぽなので見ない主義。

 

今日は浜内千波さんのレンコンの鶏肉詰め。

○レンコンの皮は水に浸けながら丸めたアルミホイルでこする。

○もう一度水に浸けながら水でこする。(酢水につける工程の換わりになる)

○レンコンの穴に鶏ひき肉をつめるときは、鶏ひき肉が入ったボウルにレンコンを捻りながら強く押し付ける。(合言葉は あっギュ!!)

 

料理を少しはやってみようかと思い始めてるので参考にしよう。

料理番組で言えば、テレビ東京の男子ごはんや、NHKグレーテルのかまども好き。

 

それはともかく、題名のとおりで、シフト制の仕事で生活のリズムを整えるのは至難の技だと最近思う。本当は朝決まった時間に起きて、夜決まった時間に寝て、シフト以外の時間を有効に使うっていうのが理想だけれど、そんなの私には無理で。昼から仕事であればギリギリまで寝ていたいし、夕方に終わる日でもアフター5を楽しむ程の体力が残っていない。

 

とりあえずこれから毎日寝た時間と起きた時間を記録してモニタリングしよう。できるだけ朝早く起きる努力はするけれど強制はせずゆるりと記録。まず自分を知ることから始めよう。